Withの理念

初めまして。

ペットメディア『With』をご覧いただきありがとうございます。代表の西田です。

こちらのページでは、ペットメディア『With』を立ち上げた理由や、当サイトが目指すべき所についてお話したいと思います。

『With』を立ち上げたきっかけ

まずは、当サイト『With』を立ち上げたきっかけですが、犬や猫の健康・病気に関しての情報の正確性が曖昧なWebサイトが多くあります。

今では、犬や猫を含めたペットは愛する家族。もし愛する家族が何かあったときに、インターネットを利用して調べていても、その情報の正しさが曖昧なサイトに行き着いてしまったとしたら?と思った時に、多くのサイトでは動物医療について何も知識を持たない人がサイト内の記事を書いていたりします。

もちろん、Webサイトを立ち上げる・運営していく上で正直なお話をすれば、収益を上げない限り存続することはできません。そういった理由で『With』では、広告収入を得て運営を続けております。

しかし、だからと言って、真偽の不明な情報を掲載しても良いとは考えておりません。人と動物ではありますが、同じ家族が病気になった、怪我をした、となった場合に、少しでもわかりやすく、正しい情報を届けたいと思い当サイト『With』を立ち上げました。

『With』では、正しい情報を読者に届けたいという思いから、サイト内の記事は全て専門の方に執筆していただいております。

  • 獣医師
  • 動物看護師
  • 愛玩動物管理士
  • ドッグトレーナー

それぞれの得意分野で、根拠のある内容を書く事に重点を置いています。記事を執筆いただいている方の多くは、本業を持ち、時間の許す限りサイトでの記事を執筆をしていただいております。

ですので、当サイトでは一切専門分野以外の方が記事を執筆することはありません。(※但し、研究によって新たな情報が出てくる場合も多いため、出来る限り情報の正確性を保っていますが、内容を保証するものではありません。)

また、性格な情報を届けたいという思いと、もう一つ『With』の目指すべき所についてお話したいと思います。

動物殺処分ゼロを目指す

ペットメディア『With』では、動物の殺処分ゼロを実現する!という目指すべき目標があります。今や動物は家族です。

「1日でも早く殺処分ゼロを達成したい」

スポンサーリンク

そんな思いは、生き物を愛する皆さんは全員持っていることでしょう。そして、実際に保護活動などをされている方も多いでしょう。

保護活動は本当に生き物への無償の愛だと思っています。しかし、現実問題として保護活動されるにも、餌や手術費用、飼育費用など経済的な負担は非常に大きな問題でもあります。

『With』では、現在保護団体を新たに設立するか、保護団体を含む保護活動をされている方へ、収益の一部を寄付を含む形で応援できないかと考えております。

愛する生き物の情報を飼い主の方へ届け、そこから生まれた収益からたくさんの小さな小さな命を救えたら。そういう良い循環を目指す思いで運営をしております。

もし、保護団体の方や、保護活動をされている方でご興味を持っていただけましたら、「お問い合わせフォーム」からご連絡いただけると幸いです。

また、獣医師や動物看護師の資格をお持ちの方で記事の執筆、監修のお手伝いをしていただける方も募集しております。(報酬はもちろんお支払いさせていただきます)

それぞれの理由で、サイトにお名前が出せないという場合でも構いません。そういった専門の資格をお持ちでしたら、ぜひ『With』の運営にお力を貸していただけると幸いです。

これからも、読者にとって有益で正しい情報を重視したサイト運営をしていきたいと考えております。ぜひ今後とも、『With』を宜しくお願いいたします。